ディスコグラフィーやライブ映像のリンクなど
フィーダーに関するアレコレ
最新ニュースへの近道です
バイオグラフィーです
メンバー紹介
今いずこ。。
ファン交流掲示板
敬礼?!
バイオグラフィー

[1995年-1997年]

フィーダーは、1995年に英国のインディー・レーベルのEchoからデビューした3人組でした。

1999年から2000年までは、ディーン・テディ(Dean Tidey)氏がサポート・ギタリストとして加わり、グラント、タカ、ジョン、ディーンの4人編成でライブを行っていました。
2001年からはディーンは自身のバンドへ戻っていきましたが(2004年現在、正式に所属するバンド名は、"
Sandstone Veterans")、2002年1月にドラマーのジョン(Jon)が亡った後、Feederが事実上復活した同年のレディング・フェスティバルのステージからディーンはFeederのステージにカムバックしています。
また、ジョンの代わりに、元スカンク・アナンシー(ex-Skunk Anansie)のマーク・リチャードソン(Mark Richardson)氏が4thアルバムのレコーディングからドラマーとして参加しています(しかし未だFEEDERの正式なドラマーは決定していません)。
その他には、いつもレコーディングでエンジニアをやってくれているマット(Matt Sime)氏が、キーボードとサンプラーを担当しています。

フィーダーのデビュー・フルアルバム"POLYTHENE"は、1997年5月に日本先行発売され[1997.5.2/PONY CANYON]、続いてUK盤[1997.5.19/ECHO]、US盤[1998.2.10/ELEKTRA]がそれぞれ発売されています。
 → ディスコグラフィ(詳細)の頁

メンバー構成は、グラント・ニコラス(Grant Nicholas)がボーカルでギターも担当し、素晴らしい曲を書いています。一見憂いのある美男子風なのに、ライブではしなやかな野獣のよう、ステージを降りてもパワフルで明るい性格だったジョン・リー(Jon Lee)がドラムス、そしてベース(+バック・コーラス)がタカ・ヒロセ(Taka Hirose)です。

グラントとジョンは、英国はウェールズ州、ニューポートの出身。グラントは1967年11月12日生まれ、ジョンは1968年3月28日生まれです。キンパツで逞しい体つきのタカは100%日本男児です。出身地は岐阜県穂積町、1967年7月28日生まれです。
 → より詳しいメンバープロフィール頁

グラントが初めて"スウィート・リーフ"と言うヘビィなロックを演るバンドを作ったのは、14歳の頃でした。 ジョン・リーも大体同時期にバンドを始め、(ジギースターダストなど)デビッド・ボウイのカバーをやっていたそうです。
グラントとジョンの二人が出会い、行動を共にするようになって最初に作ったバンドの名前は"Temper Temper" といい、二人以外に同郷のウェールズ人のベーシストがいました。その後、"Reel"、"Rain Dancer"などとバンド名を変え、ウェールズ・カーディフを拠点に活動していましたが、なかなか思うような成果をあげられず、グラントとジョンはロンドンに出て来ました。
ロンドンに来てからは、スタジオエンジニアのような仕事をしたり、生活のために様様なアルバイト(ライブハウスのボーイなど)をしながら、音楽活動を続けていました。そうするうち、ルート誌(有料の日刊情報誌)にバンド・メンバー募集の広告を出していたタカ・ヒロセと出会います。

タカは、最初はグラフィック・デザインと英語を学ぶ名目で日本から来ていた留学生で、元々本気でミュージシャンを目指していた人ではなかったそうです。しかしロンドンに来てから、趣味でソウルやジャズなどをプレイするようになったとか。また日本にいた頃は、ギターを作る会社で働いていたこともあり、その頃はレインボウなどのカバーを、つまりハード/ヘビィなロックを演っていました。タカは東京・新宿にある少々怪しげなバーでバイトをしながらお金を貯め、英国に渡ったそうです。

出会った三人が新しいバンドを作ったのが1994年頃で、当初は"Real"というバンド名だったようです。結成直後からライブ活動を積極的に行っていった結果、1995年にEchoと契約、"FEEDER"と改名してデビューしました。

フィーダー最初のレコードは、"TWO COLOURS"と言うタイトルの自主制作EP盤[1995.11]で、彼らのライブ会場などで売られていました。(勿論現在は生産されておらず、ファンの間ではかなりレアなアイテムとなっています。)
その後1996年にミニアルバム"SWIM"を出しました[1996.6.24/6曲入]。
同じく1996年秋に、シングル"STERO WORLD"を発売しました[1996.10.7/UKシングルチャート・ピーク順位: 101位]。

1997年2月にシングル"TANGERINE"をリリース[1997.2.24/UKシングルチャート・ピーク順位: 60位]。
バンドはREEFなどのサポートバンドとして全英ツアーに出ました。間断なく行われるライブツアーで地道かつ確実にファンを増やしていったFEEDERは、1997年5月に、彼らの初めてのフルアルバムである"POLYTHENE"を発表したのでした[1997.5.19/UKアルバムチャート・ピーク順位: 63位]。

他にも1997年は次々シングルが発売されました。
"Cement"
[1997.4.28/UKシングルチャート・ピーク順位: 53位]、"CRASH"[1997.8.11/UKシングルチャート・ピーク順位: 48位]。特にFEEDERの代表曲の一つである名曲、"HIGH"[1997.10.6/UKシングルチャート・ピーク順位: 24位]は、全英トップ30中最高24位にランキングされました。
また後に"High"は"Polythene"アルバムに加えられ、再編成されて発売されています[1997.10.20/Repackaged]。



Copyright (C) GoGoFeeder!!.com All Rights Reserved.